介護レクID(介護レクワーク)会員登録

ご登録の流れ

  1. STEP.1
    メールアドレス登録
  2. STEP.2
    メールアドレス確認
  3. STEP.3
    基本情報入力
  4. STEP.4
    登録完了

介護レク広場および介護レクワークでご利用いただける共通ID「介護レクID」を発行します。
はじめに、登録に利用するメールアドレスをご入力ください。ご入力されたアドレス宛に確認メールを送信します。

※登録メールアドレスが、今後マイページへログインする際に必要な「介護レクID」となります。

必ず下記の「利用規約」「個人情報の取扱い」をお読みのうえ、
ご同意される方のみ「利用規約・個人情報の取扱いに同意して確認メールを送信する」をボタン押してください。

介護レクID 利用規約・個人情報の取扱い

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、BCC株式会社(以下「当社」といいます。)の提供、運営するウェブサイト「介護レク広場」「介護レクワーク」「レクリエーション介護士」(以下、「各ウェブサイト」といいます)の利用条件を定めるものであり、ユーザーは各ウェブサイトのサービス(以下「本サービス」といいます)を利用することによって、本規約に同意したものとみなされます。
第1条 本規約の適用および変更
1.当社が各ウェブサイト上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。
2.本規約は、本サービス(第2条に定義)の利用に関する当社とユーザー(第2条に定義)との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社とユーザーの間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
3.当社は、本規約(各ウェブサイトに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を随時変更することができ、修正された本規約の内容を当社のサイトに掲載するものとします。本規約又は本サービスの内容を変更した場合には、ユーザーに当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約又は本サービスの内容の変更に同意したものとみなします。
第2条 定義
1. 本サービスとは、各ウェブサイトで提供するレクリエーション素材、求人情報、その他の情報(以下、「コンテンツ」といいます)の配信サービスをいいます。
2.知的財産権とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)を意味します。
3.ユーザーとは、第3条(登録)に基づき本サービスの利用者としての登録がなされた個人又は法人を意味します。
第3条 登録
1.本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。
2.登録の申請は必ず本サービスを利用する個人又は法人自身が行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、本サービスの利用を希望する者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ最新の情報を当社に提供しなければなりません。
3.当社は、当社の基準に従って、登録希望者の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録希望者のユーザーとしての登録は完了したものとします。
4.前項に定める登録の完了時に、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約が当社とユーザーとの間に成立し、ユーザーは本サービスを当社の定める方法で利用することができるようになります。
5.当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。
(1)本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
(2)当社に提供された登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(3)過去に本サービスの利用の登録を取り消された者である場合
(4)未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(5)反社会的勢力等(第16条(反社会的勢力の排除)に定義)である場合
(6)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
第4条 登録情報の変更
ユーザーは、登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を変更するものとします。
第5条 パスワード及びIDの管理
1.ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2.パスワード又はID の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3.ユーザーは、パスワード又はID が盗まれたり、第三者に使用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
第6条 本サービスの利用
1.ユーザーは、有効にユーザーとして登録されている期間内に限り、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
2.本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
3.ユーザーは、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、各ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。
第7条 サービスの変更・中断・廃止
1.当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
(1)本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
(2) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
(3)火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
(4)その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社はユーザーに事前に通知するものとします。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第8条 情報の保存
当社は、ユーザーに関する情報その他の情報を運営上一定期間保存していた場合であっても、かかる情報を保存する義務を負うものではなく、当社はいつでもこれらの情報を削除できるものとします。なお、当社は本条に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第9条 知的財産権の帰属
1.本サービスおよびコンテンツに関する著作権、商標権その他の知的財産権は、当社または当該コンテンツの提供元に帰属します。また、コンテンツは、ユーザーが本規約の条件をすべて遵守することを条件に、別途当社または当該コンテンツの提供元が明示的に許諾をする場合を除いて、ユーザー自身による非商用の個人利用のみを目的として提供されます。
2.ユーザーは、コンテンツを、別途当社または当該コンテンツの提供元の明示的な許諾を得ない限り、本規約の条件のいずれかに違反して利用することはできず、また、非商用の個人利用の目的を超えて、複製、サンプリング、出版、配信、公衆送信(インターネットに接続するコンピュータにアップロードすることを含む)、頒布、販売などあらゆる方法による利用もできません。本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、本規約に定めるもののほか、各ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
3.ユーザーは、いかなる理由によっても当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権を侵害するおそれのある行為(逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングを含みますが、これに限定されません。)をしないものとします。
第10条 自己責任の原則
1.本サービスは、ユーザーの自己責任とマナーと節度に基づく利用を前提としています。
2.ユーザーは、本サービスの利用に際して、第三者から問合せ、クレーム等が通知された場合は、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
3.ユーザーは、本サービスの利用と本サービスを利用してなされたすべての行為について、一切の責任を負います。
4.ユーザーは、本サービスの利用に際して、第三者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は、当該第三者との間で、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。
5.ユーザーは、本サービスの利用に関連して、当社または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって損害を賠償するものとします。
第11条 禁止行為
当社は、本サービスにおいて、ユーザーに対して、以下のいずれかに該当する行為(もしくは、そのおそれのある行為)を禁止します。
(1)当社もしくは第三者の著作権、商標権その他の知的財産権(著作者人格権、実演家人格権を含みます)を侵害する行為
(2)当社もしくは第三者のプライバシー、肖像権もしくはパブリシティ権を侵害する行為
(3)当社もしくは第三者を差別もしくは誹謗中傷し、またはその名誉、信用を害する行為
(4)本サービスのサイト上に掲載されたコンテンツその他の情報を改ざん、消去または第三者によるアクセスを不可能にする行為
(5)本サービス用サーバその他の設備(通信設備、コンピュータその他のハードウェア機器およびソフトウェアを含みます。)に対する不正アクセス等により本サービスの利用もしくは運営に支障を与える行為
(6)他者になりすまして本サービスを利用する行為
(7)ウイルス、スパイウェア等の有害なコンピュータプログラム等を送信し、または他者が受信可能な状態におく行為
(8)他者に対し、無断で広告・宣伝勧誘等の電子メールを送信する行為または嫌悪感を抱く、もしくはそのおそれのある電子メール(嫌がらせメール)を送信する行為
(9)連鎖的なメール転送を依頼する行為および当該依頼に応じて転送する行為
(10)犯罪に結びつき、または結びつくおそれのある行為、および売春、暴力、残虐等の法令または公序良俗に違反する情報を流す行為
(11) 本サービスを使用した営業活動(準備行為を含みます)、その他営利を目的とする行為(当社が別途に許諾した場合を除きます)
(12)社会倫理、公序良俗、一般常識に反する行為
(13)その他、当社が合理的な根拠に基づき不適切と判断する行為
第12条 登録取消等
1.当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に催告することなく、ユーザーについて本サービスの利用を一時的に停止し、又はユーザーとしての登録を取り消すことができます。
(1)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(2) 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)第6条各号に該当する場合
(4)その他、当社がユーザーとしての登録の継続を適当でないと判断した場合
2.本条に基づき登録が取り消された場合、当社は、ユーザーが本ウェブサイトに登録したデータ等につき削除することができます。
3.当社は、本条に基づき当社が行った行為によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
第13条 保証の排除
1.ユーザーは、本サービスの利用はユーザー単独の危険負担によるものであり、かつ本サービスが「現状のまま」および「入手できる状態のままで」提供されることを明示的に理解し、これに同意するものとします。
2.当社およびコンテンツの提供元は、以下の事項を表明または保証しません。
(1)本サービスのご利用がユーザーに必要な事項を満たすこと
(2)本サービスのご利用に中断が生じず、タイムリーであり、安全であり、またはエラーが生じないこと
(3)本サービスを利用した結果、取得した情報が正確であり、または信頼できること
(4)本サービスの一環としてユーザーに提供されたソフトウェア・コンテンツデータ等の動作または機能における不具合・バグがないこと、またはそれらが修正されること
3.本サービスのご利用を通じて行なったダウンロード、またはその他の方法による取得は、ユーザー自身の裁量および危険負担で行っているのであり、ダウンロードの結果生じたユーザーのコンピュータ システムもしくはその他の機器に対する損害またはデータの喪失は、ユーザーが単独で責任を負います。
4.口頭、書面によるかを問わず、ユーザーが当社から、もしくは本サービスを通じて取得した助言または情報は、本規約に明示の定めのない保証を生じさせるものではありません。
5.当社は、明示または黙示を問わず、あらゆる種類のすべての保証および条件(商品性、特定目的適合性および侵害が存在しないことに関する黙示の保証および条件を含みますがこれらに限りません)を明示的に否認するものとします。
6.本条を含む本規約のいかなる規定も、ユーザーによる本サービスの利用に適用される法律によって適法に排除または制限することのできない当社の保証または責任を排除または制限しないものとします。
第14条 責任の制限
1.ユーザーは、当社およびコンテンツの提供元が、以下の事項について責任を負わないことについて、明示的に理解し同意するものとします。
(1)ユーザーが被る直接損害、間接損害、付随的損害、特別損害、結果的損害または懲罰的損害賠償(どのように生じるかを問わず、かつ根拠となる責任理論を問いません)。これらの損害には、逸失利益(直接的、間接的を問わず)、ビジネス上の評判に対する損失、データ消失の被害、代替商品またはサービスの調達価格、またはその他無形の損失等を含むものとします。
(2)以下の各項目に起因する損失または損害等を含む、ユーザーが被る損失または損害。
①ユーザーが、本サービス上に掲載される広告の完全性、正確性または存在を信頼したことに起因し、または、ユーザーと、本サービス上に掲載される広告の広告主またはスポンサーとの間の関係または取引に起因する損失または損害
②当社が本サービスについて行う変更に起因し、または、本サービス(または本サービスの範囲内のいずれかの機能)の提供を永続的または一時的に停止したことに起因する損失または損害
③ユーザーが本サービスを利用したことによりまたは利用したことを通じ、保存、送信されたコンテンツおよびその他通信データの削除、破損、または保存の不備に起因する損失または損害
2.前項におけるユーザーに対する当社の責任の制限は、当社が、上記の損失の発生の可能性を通知されていたか、またはかかる可能性を認識すべきであったかを問わず、適用されるものとします。
3.本条を含む本規約のいかなる規定も、ユーザーによる本サービスの利用に適用される法律によって適法に排除または制限することのできない当社の保証または責任を排除または制限しないものとします。
第15条 個人情報の取り扱いに関する考え方
当社が本サービスを通じて取得したユーザーの個人情報については、当社が規定するプライバシーポリシーに準拠して取り扱うものとします。
当社のプライバシーポリシーについてはこちら⇒http://smile-plus.co.jp/privacy.html
なお、個人情報の取り扱いについては、本規約に続いて記載しております。
第16条 反社会的勢力の排除
1.ユーザーは、自己が、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業等、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、これらの構成員もしくはこれらに準ずる者又は本条第2項各号のいずれかの行為を行う者(以下これらを「反社会的勢力等」という。)に該当しないこと、及び次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを誓約するものとします。
(1) 反社会的勢力に自己の名義を利用させること
(2)反社会的勢力が経営に実質的に支配していると認められる関係を有すること
2.ユーザーは、自ら又は第三者を利用して次のいずれの行為も行わないことを確約します。
(1) 暴力的な要求行為
(2)法的な責任を超えた不当な要求行為
(3)取引に係り、脅迫的な言動を行う又は暴力を用いる行為
(4)風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社の信用をき損又は当社の業務を妨害する行為
(5)その他(1)から(4)までに準ずる行為
第17条 有効期間
本サービスの利用契約は、ユーザーについて第3条(登録)に基づく登録が完了した日から当該ユーザーの登録が取り消された日まで、当社とユーザーとの間で有効に存続するものとします。
第18条 本規約の譲渡等
1.ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2.当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。
第19条 完全同意
本規約は、本規約に含まれる事項に関する当社とユーザーとの完全な合意を構成し、口頭又は書面を問わず、本規約に含まれる事項に関する当社とユーザーとの事前の合意、表明及び了解に優先します。
第20条 分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により 無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定又は部分は、継続して完全に効力を有し、当社及びユーザーは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
第21条 準拠法及び管轄裁判所
本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第22条 協議解決
当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
2015年7月21日より実施
2016年9月1日改定

個人情報の取り扱いについて

当社にて収集いたしましたお客様の個人情報(以下、「個人情報」)については、BCC株式会社では、JIS Q 15001:2006「個人情報マネジメントシステムの要求事項」に基づき、下記の通り取り扱わせていただきます。 BCC株式会社 代表取締役社長 伊藤一彦
1.個人情報の利用目的
個人情報は、以下の目的に必要な範囲で利用させていただき、それ以外の目的での利用はいたしません。
(1)各ウェブサイトのお客様情報の登録、管理
(2)お客様からのお問い合わせまたはご依頼等への対応
(3)その他、お客様に事前にお知らせしご同意いただいた目的
2.個人情報の第三者提供
個人情報は、本人の同意を得ずに第三者への提供は行いません。
但し、以下に該当する場合は、本人の同意を得ずに第三者提供することがありえます。
 (1) 法令に基づく場合
 (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
 (4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
3.個人情報の委託
利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取扱いを他の事業者に委託する場合があります。
他の事業者へ個人情報を委託する場合は、個人情報保護体制が整備された委託先を選定するとともに、個人情報保護に関する契約を締結いたします。
4.個人情報の安全管理
外部への個人情報の漏えい、滅失又はき損等がなされないよう、適切な安全対策を講じ、その個人情報の保管・管理を適正に行います。
5.記入の任意性
本サイトへはお客様の個人情報は任意で(自分で記入する項目を選択して)記入いただいて結構です。但し、必須項目に関しての記入が無い場合は、応募する事が出来ません。また、記入が少なかった場合、連絡が遅れることなどが生じる場合もあります。なお、本サイトではCookieなどを使って皆さんの個人情報を収集することはありません。
6.個人情報の安全管理
個人情報の漏洩等がなされないよう、適切に安全管理対策を実施します。
7.開示等の受付・問合せ窓口
提供していただいた個人情報については、利用目的の通知、訂正・追加又は削除、利用又は提供の拒否の求めに応じます。お申し出は、以下の窓口にて受付けます。 なお、この方法によらない求めには応じられない場合がありますのでご了承ください。
【個人情報保護相談窓口】
個人情報保護管理者 柏木 一希  個人情報保護相談窓口責任者 鳥羽 月子
電子メールアドレス: privacy@e-bcc.co.jp
電話: 06-6443-7878
※お問合せや個人情報の開示や訂正等でかかるお問合せ者の費用またそれに応じるための当社の経費などは相互に請求できないこととします。
登録メールアドレスへ「本登録ページ」のURLを記載した確認メールを送信します。

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信を禁じます。 Copyright © 2016- BCC株式会社 スマイル・プラスカンパニー. All Rights Reserved.